賃貸物件はLPガスを使っているところが多いのです。ガス代が高いので節約を考えてみましょう。

賃貸物件選びで収納にこだわり理由

ガス代を節約しよう

ガス代が異常に高いと賃貸物件に住んでいて思ったことはありませんか?
それはLPガスが原因だからです。
賃貸物件のほとんどがガスとしてLPガスを使っています。
例えば都市ガスが使用できる環境にあったとしてもLPガスを使っているのです。
その理由は大家さんの都合です。
実は都市ガスを引いてしまうとその工事費も大家さんの負担となってしまうのです。
LPガスを選べば初期費用もほとんどかかりません。
それはLPガス業者が自社のガスを使ってもらうように大家さんに働きかけるからです。
持ち家に住んでおり自分の好きでガス業者を選ぶことができれば多少なりとも料金の安いガス業者を選ぶこともできるのですが賃貸の場合は既に業者も決められてしまっており自分で選ぶことが出来ないのです。
だからといってガスは必要ですから全く使わないわけにはいきません。
そこでガス代を少しでも節約する方法について考えてみましょう。
ガスを使用する頻度を減らす努力をしてみましょう。
まず料理です。
料理の時にガスは欠かせませんが、できるだけ電子レンジを活用してガスを使用する時間を短くしてみるのです。
生の食材を調理するのではガスを多く使ってしまうことになります。
よって電子レンジで下処理をしておけばすぐに火が通るのでガスの使用量を節約できます。
機能性調理グッズを活用しましょう。
圧力なべ、保温鍋を使えば少ないガスでも煮込み料理が作れてしまいますのでガス代を大幅に節約できます。
またガスレンジを使用するのではなくIH調理器に変えるのも良い方法かもしれません。
その場合は電圧の問題がありますから必ずそれを確認してから購入するようにしましょう。
お風呂もできるだけ間を空けないで入るようにしましょう。
追い炊きを使えばその分ガス代も多くかかってしまうからです。
どうしてもそれが難しい時はお風呂を冷めにくくする工夫をしてみましょう。
ホームセンター等でお風呂の保温マットが販売されています。
アルミ製のふたをすることで湯の温度の低下を防ぐことが出来るのです。
またそのようなグッズも販売しています。
私も以前使っていたのが電子レンジで温めてそれをお風呂に入れることでお湯の温度が冷めにくくなるというグッズでした。
多少は効果があったような気がします。
また洗物をするときでもできるだけ水で洗うようにしましょう。
汚れが落ちにくい油ものは拭き取る等してなるべくお湯を使わなくても汚れが落ちやすいようにすればいいのです。

住まいに関する要チェックサイト

Copyright (C)2017賃貸物件選びで収納にこだわり理由.All rights reserved.