床暖房付の賃貸物件もあります。人体に優しい暖房なので人気でしょう。

賃貸物件選びで収納にこだわり理由

床暖房付の物件もある

近頃の賃貸物件は分譲マンションや一戸建て並みに設備が充実している物件が見られるようになりました。
今まで賃貸だから無理だと思ってあきらめていた設備でも賃貸でもついているところが増えたのです。
その一つが床暖房です。
一軒家やマンションでも床暖房を取り入れる方が増えているのです。
その理由はなぜでしょうか。
まず室内を穏やかに温めてくれることです。
石油ファンヒーターやエアコンの暖房の場合は部屋を暖めるために温かい風を循環させることで室内を暖めます。
それで部屋は温まるのですが、今度は室内の空気が乾燥してしまいます。
またそれらの暖房は空気を汚してしまいます。
暖房により二酸化炭素が多く発生しますので定期的な空気の入れ替えが欠かせません。
またエアコンも汚れがたまりやすいのでそれを放置してそのまま使っているとゴミやカビが温風とともに部屋を充満させてしまいます。
それなので暖房器具も定期的にお掃除することが望ましいのです。
床暖房は地面から温めますので部屋の湿度を下げる事もありませんし空気も汚れません。
その点お肌にとっても健康にもとても優しい暖房なのです。
お子さんや高齢者がいる家庭にもおすすめなのです。
結露を防ぐことが出来ます。
石油ファンヒーターなどを使っていると結露が窓に付着しやすくなります。
最近の住宅は気密性にも優れているので結露も余計につきやすくなっているのです。
しかもそれが原因となってカビが発生しやすくなるのです。
床暖房は結露も起こしませんので住宅にも優しい暖房なのです。
場合によってはエコになります。
床暖房の方式にもよるのですが、ランニングコストも安く済む場合があります。
そして床暖房をつけているだけで他の暖房器具がいらないほど快適に過ごせる場合は暖房費用をずっと抑えることが出来るのです。
床暖房が付いている賃貸物件とはどのような物件なのでしょうか。
東京都を例にとって見てみましょう。
東京の場合はほとんどが分譲マンションの一部を借り上げて賃貸用として貸し出している物件がほとんどです。
それなので家賃としては通常の賃貸物件よりもかなり高くなってしまうかもしれません。
それでも品川駅周辺の賃貸で床暖房が付いている物件を探してみるとワンルームや1LDKの物件で10万円から20万円ほどが相場のようです。
それでも床暖房付の物件数は東京都内が思った以上の件数があります。
地方でも全くないわけではありませんが、まだまだ数としては少ないようです。

住まいに関する要チェックサイト

Copyright (C)2017賃貸物件選びで収納にこだわり理由.All rights reserved.